オフィスのある家の間取りの家事動線計画

今回検証する家事動線は49坪5LDKオフィスのある間取りです。

家で仕事をするスタイルの家庭向けのSOHO住宅の家事動線です。

キッチンは対面式でキッチン背面にランドリールームがあります。
動線計画は最短距離でコンパクトに収められています。

さらに二階にホールがあって物干しスペースに使うことが可能です。
梅雨などのじめじめした季節には便利なスペースになります。

1階のランドリーは洗濯だけでなく乾燥スペースとしても利用できますが、
キャパオーバーした場合や自然光を利用したいときは
2階の物干しが活躍することになります。

キッチンにはバックカウンター収納のほかに
大きなパントリー収納があります。
洗面脱衣室の前にもクロゼットが多く配置され
乾燥した洗濯物をすぐストックするうえでも
コンパクトな家事動線計画になります。

今回のプランはSOHOのある間取りとして事務所が作られています。

メインのキッチンはプライベート
サブキッチンはトイレの全室にミニキッチンを配置しています。

事務所への動線は玄関から近くトイレやミニキッチンなど
来客があった場合でも、スタッフがいる場合でも
リビングに入らなくても分離できる計画になります。

シューズクロークも大きく来客やオフィス用に
納戸的な役割もできるので便利なスペースになります。




カテゴリー: 家事動線 収納,家事動線 洗濯,家事動線の良い間取り | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村