家事室と部屋干し室のある間取りの家事動線計画

今回検証する家事動線は50坪6LDKの間取り図です。

間取りはキッチン脇に家事室のあるのと
2階に部屋干しのできるスペースがあるのが特徴的です。

家事室はアイロン崖の部屋に使っても良いですし、
家計簿などを作成する部屋にしても良いです。

堅苦しく考えずに主婦の作業の部屋ではなく
趣味の部屋など家事とは関係のない主婦室でもありです。

主婦のための部屋がある代わりに
だんなさんにも書斎があれば公平な感じで
不平不満も出ないのではないでしょうか?

2階の物干し専用の部屋は洗濯物を干したまま外出できるので
共働きの夫婦でなくても重宝するスペースです。

参考のプランは洗濯のスペースがキッチンと
部屋干しのスペースの中間点にあることから
家事動線を行ううえでもストレスのない動線計画と言えます。

ベランダの物干しスペースにも部屋干し室からと
寝室からも行くことができるので

洗濯物を取り込んで寝室に一度持っていき
たたんだりするのにも問題のない配置計画です。




カテゴリー: 家事動線 洗濯,家事動線 間取り図,間取り図 | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村