部屋数の多い住宅の家事動線の間取り診断

今回検証する家事動線は39坪5LDKの間取り図です。

南道路の想定で南玄関の間取り図になります。

LDKは対面式キッチンで配膳もしやすくオープンなインテリアです。

キッチンは対面式で洗面脱衣室の洗濯機へ直ぐにいける位置関係にあります。

階段はリビング階段になっていてキッチンや洗面脱衣室から行きやすい位置にあります。

2階の寝室は10畳と広くウォークインクロゼットは4畳と広めです。

寝室の南に物干しバルコニーがあり、
洗濯物を取り込んで寝室にて畳んだりアイロン掛けできます。

そのままクロゼットに収納するか各部屋へもちはこぶので

移動距離も少なくて住む間取り図になっています。

キッチンを中心に各場所に行きやすい配置計画になっているので
家事動線がコンパクトに納まり移動距離が短い印象です。

玄関にはシューズクローク土間収納もあって
収納量もたっぷりあるので使いやすいです。

玄関も常時整理整頓が可能になるでしょう。

部屋数や収納量もあるので使い勝手の良い間取りになっています。

カテゴリー: 家事動線 洗濯,家事動線 間取り,家事動線 間取り図 | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村