ファミリークロゼットのある家の間取りの家事動線計画

 
今回検証する家事動線は 36坪4LDKの間取り図。

キッチンはアイランドキッチンで回遊のできるプランで、
寝室の横にファミリークロゼットのある間取りです。

アイランドキッチンは島状に配置されるキッチンのことで
キッチンを中心に回遊できるので動線計画の自由度が高いです。

配膳するのもキッチンへ行くのも2方向から出入りできます。

キッチンはバックカウンター収納も広く
パントリー収納もあり、収納へもすぐ行ける距離感です。

キッチンから洗面脱室の洗濯機へも近く、
家事動線がコンパクトになっています。

さらに物干しも1階寝室前に干すことで
寝室でたたんだりアイロンが毛する流れが作れます。

また、寝室にはファミリークロゼットがあるので
乾燥した衣類をすぐ収納することができます。

洗面脱衣室からもファミリークロゼットは近く、
クロゼットへはリビングからのできriもできるので
衣類の出し入れも各自簡単に行うことができます。

一連の流れが少ない距離の中に納まってるため、
主婦の移動が少ない間取り図になっています。

家事動線 間取り 30坪

今回検証する家事動線は30坪4LDKの東道路の間取りです。

リビングダイニングキッチンには和室、畳コーナーがあり
茶の間に使えるようになっているのが特徴です。

対面式のキッチンからはダイニング越しに庭を眺めることができます。

キッチンから南のダイニングへの配膳と
和室への配膳は近くスムーズに行うことができます。

特に和室への配膳は回り込む長さを短縮して、
すぐに和室に配膳できるように引き戸が設けてあります。

キッチン脇に洗面脱衣室があるため洗濯機が近く、
家事動線はコンパクトにまとめられています。

洗面脱衣室の脇にはクロゼット、リネン庫があるのも
移動距離が少なくなる上に家族の下着やタオルのストックもできて、
その都度母親が呼ばれなくても済む計画になっています。

そしてこのプランのよいところはリビング階段の位置です。
キッチンからすぐ上の階に上がることの出きる配置です。

キッチンのそばに階段の上がり口があることで
物干しテラスへの距離が短縮されています。

物干しベランダへは寝室を通ることができるので
寝室でアイロンがけや洗濯物をたたんだりすることが可能です。

アイランドキッチンの間取りの家事動線

今回検証する家事動線は36坪4LDKの間取りです。

キッチンはアイランド式でダイニングへの配膳は
どこからでも行けるのでしやすそうです。

ゴミ出しも勝手口への動線が近いので、
スムーズに外に出ることができます。

一時的な仮置きもしやすそうな間取りですね。

キッチンやパントリーへの物の搬入ですが、
子のプランはシューズクロークとパントリーが
引き戸を開けるとつながる間取りになっているので
玄関から靴のまま入ってパントリーまで行くことができます。

これは便利な間取りですね。

ところが洗濯機は二階の脱衣室にあるので
階段を上っていかなければならずキッチンから遠いです。

物干しも将来子供部屋になると通り抜けしにくいプランです。

洗濯機や物干しの家事動線は遠いものの
アイランドキッチンを中心にどこにでも行きやすく
見渡すことができるという間取りで便利そうです。

家事動線を考えた間取り

今回検証するのは37坪4LDKの二階建ての間取りです。

対面キッチンで料理して配膳する動線計画に
洗面脱衣室への距離をプラスすると
遠くもないし近くもない感じです。

無理のないプランニングといったところですが
洗濯スペースからテラスへの動線は使いやすいです。

寝室を通っていくので子供部屋を通らずに済むと言うのと
洗濯物を取り込んで寝室で折りたたんだり
アイロンかけをするのに使いやすい動線計画です。

和室で法事があった場合でもLDKから出入りしやすく
和室からリビングやダイニングへ移動してもらうのにも便利です。

和室を茶の間にして配膳する場合も
距離はキッチンから遠くはなっていますが
最短距離での移動は可能なように出入り口があります。

和室を客間として利用した場合でも
お客さんの出入りは玄関側の入り口から入ってもらい
配膳はLDK側から行うことができます。

洗面脱衣室には個室からリビングを経由せずにいけるので
和室やリビングに来客時もストレスを感じません。

一般的な間取りですが家事動線は問題なく
不便さを感じないようになっています。

家事動線の良い間取り 5ldk 平屋の場合

今回検証する家事動線は39坪5LDKの平屋の間取りです。

平屋の間取りは2階がないので平面での動線の移動になります。

平面での移動は高齢者の住まいとしては
2階建てよりも楽になるので
さらに平面の移動距離を合理化することで使いやすくなります。

間取りはリビングダイニングキッチンを中心に
キッチン近くに洗面脱衣室とバスルームが配置されています。

南には3畳の物干し室、サンルームがあります。

サンルームに隣接して、和室があります。
洗濯物をたたんだり、アイロンがけするのに都合のよい部屋です。

キッチンは対面式になっていて横にパントリー収納があります。
収納が大きいので家事に便利なスペースです。

部屋干しスペースがあることで雨の日でも干せますし
花粉などの季節でも外で干すことをしなくて済みます。

35坪中庭のある間取りの家事動線を検証

今回検証する家事動線は35坪4LDKの中庭のある間取りです。

パントリー収納とキッチンとダイニングが横並びになっていて
収納から連続した流れで家事がしやすくなっています。

キッチンから洗濯機への距離もちかく
階段を上って物干しまでの動線もスムーズです。

バルコニーテラスで物干しして
寝室や畳コーナーで洗濯物をたたみます。

間取りはシューズクロークやパントリー収納など
収納力が抜群な間取りで
中庭のある間取りで面白みもあります。

中庭はデッキ庭になっておりテーブルを出して
外でお茶を楽しむことができます。

学習コーナーカウンターもリビングにあって
キッチンから学習コーナーを見れる位置にあります。

二階にも洗面カウンターがあり、
家族が増えても快適に過ごせる工夫が満載です。

家事動線 間取り 35坪

今回検証する家事動線は34坪4LDK東玄関の間取りです。

玄関ホールは3.5畳、東玄関で東道路の想定です。
クロゼットも1畳あって収納量が豊富です。

リビングダイニングキッチンは18畳で対面式キッチン
リビング階段で2階へ上がるプランになり
家族とのコミュニケーションを大事にする間取りです。

対面キッチンからダイニングへの配膳はスムーズ
洗濯機への動線もそんなに遠くはない位置に配置されています。

キッチン脇には階段下収納を利用してパントリー収納があり
バックカウンター収納の広さに加えてさらに収納量が豊富になります。

リビング階段で2階へ上がると、
寝室の南に物干しのできる広いバルコニーテラスがあります。
キッチンからリビング階段が近いのでスムーズに行くことができます。

寝室では物干しから取り込んだ洗濯物をたたむ機能もあり
広めのウォークインクロゼットに収納することができます。

34坪3LDK平屋の間取りの家事動線計画

今回検証する家事動線は34坪3LDKの平屋の間取りです。

間取りはリビングダイニングキッチンを中心に
東に寝室8畳と洋室6畳、西に和室の6畳がつながり

LDKを中心にすべての部屋に行きやすい間取り。

対面キッチンで料理して配膳
洗濯機のある洗面脱衣室もキッチンから最短距離で
パントリー収納からゴミの管理など勝手口も近いです。

物干しは南の庭に干すか乾燥機で干します。
リビングに隣接する和室では洗濯物をたたんだり
アイロンがけをするスペースにもなります。

平屋の住宅ですので二階への動線はなく
1階での平面の移動になるので、
高齢者には楽な家事動線計画になります。

すべての部屋への移動も地上階になるので
安全で楽な間取りになっているといえます。

間取りは各部屋のウォークインクロゼットや
ファミリークロゼット、パントリー収納や玄関土間収納など
収納量も充実した使いやすい間取りになります。

オフィスのある家の間取りの家事動線計画

今回検証する家事動線は49坪5LDKオフィスのある間取りです。

家で仕事をするスタイルの家庭向けのSOHO住宅の家事動線です。

キッチンは対面式でキッチン背面にランドリールームがあります。
動線計画は最短距離でコンパクトに収められています。

さらに二階にホールがあって物干しスペースに使うことが可能です。
梅雨などのじめじめした季節には便利なスペースになります。

1階のランドリーは洗濯だけでなく乾燥スペースとしても利用できますが、
キャパオーバーした場合や自然光を利用したいときは
2階の物干しが活躍することになります。

キッチンにはバックカウンター収納のほかに
大きなパントリー収納があります。
洗面脱衣室の前にもクロゼットが多く配置され
乾燥した洗濯物をすぐストックするうえでも
コンパクトな家事動線計画になります。

今回のプランはSOHOのある間取りとして事務所が作られています。

メインのキッチンはプライベート
サブキッチンはトイレの全室にミニキッチンを配置しています。

事務所への動線は玄関から近くトイレやミニキッチンなど
来客があった場合でも、スタッフがいる場合でも
リビングに入らなくても分離できる計画になります。

シューズクロークも大きく来客やオフィス用に
納戸的な役割もできるので便利なスペースになります。

40坪4LDK室内干しのできる間取りの家事動線

今回検証する家事動線は40坪4LDKの収納の多い間取りです。

キッチンは対面キッチンでキッチン近くに洗面脱衣室があり、
洗濯のできる場所まで移動距離が最短距離になっています。

キッチンにはバックカウンター収納のほかに
パントリー収納もあり、勝手口から外に出ることもできるので
生ゴミなどの対策もいろいろ考えられます。

対面式のキッチンで料理して配膳はすぐそばのテーブルへ

物干しはリビング階段をのぼって、
室内干しのできる広い廊下を通って
横長に広い物干しテラスへ

室内干しは南に干せるので便利なスペースです。
リビングから視界に入らないのも良いです。

玄関ホールには2畳の土間収納、
二階には3畳のウォークインクロゼットと
3畳の納戸があり収納量が豊富です。

ダイニング脇には学習コーナーになるカウンタースペースも設けられています。




最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ