家事コーナーのある家の間取りと回遊性のある家事動線計画

今回検証する家事動線は43坪4LDKの家事コーナーのある間取りです。

キッチンはアイランド式になっておりキッチンを中心に
ぐるぐると思われる回遊性のある間取りになっています。

キッチンの脇には3畳の家事コーナーがあり、使い勝手がよくなっています。
キッチンのそばに洗面脱衣室があって、洗面室と脱衣室が分かれています。

脱衣室には収納スペースと洗濯機置き場があります。

洗濯機置き場までキッチンからスムーズに行けることから
家事動線が非常にコンパクトで使いやすい動線計画になっています。

またお風呂にも近いのでキッチンからの作業の移動距離が非常に短くなっています。

物干しは2階のベランダに干すようになっています。

折り返し階段を上って2階に行くようになりますが
階段はキッチンのすぐそばにあることから階段を移動して
2階のテラスまでの移動距離も非常に短くなります。

2階のホールは広くなっており、部屋干しができるようなスペースになっています。

このことから外に干さなくても部屋の中に洗濯物干せるので
最短距離での家事動線を実現しています。。

脱衣室の方に乾燥機を向けるというのでも良いのですが
それだけだと足りなくなって部屋に洗濯物が散乱してしまう場合がありますので
こういった部屋干しのスペースというのは非常に有効な手段です。

梅雨の時期の雨の多い時期などに活躍する他、
花粉の時期などあるいは空気の汚れている地域などで活躍します。

家事室のある家事動線の良い間取り図

今回検証する家事動線は42坪4LDKの南玄関の間取りです。

キッチンは対面式キッチンでキッチンの背面収納のほかに
キッチン横にリビング収納があります。

南の庭に出ることのできる勝手口も付いています。

また、キッチンの背面には2畳の家事室が配置されています。
家事室の奥にはパントリー収納が2畳あり、
さらにキッチン周りの収納を充実させています。

キッチンからダイニングの配膳もしやすく
対面キッチンからはリビングのテレビを眺められる位置にあります。

ダイニングから近い位置に洗面室や脱衣室、バスルームがあり
家事動線もコンパクトにまとめられています。

2階へ移動する階段はリビング階段となっており
子供部屋に移動する場合でも必ず家族と顔を合わせてから
移動するような配置計画になっています。

2階には下屋干しのできる物干し室があり
さらに物干し室の南に物干しのできるバルコニーがあります。

リビングの一角には学習コーナーカウンターがあり
宿題を両親に見てもらいながら次の日の準備を行うことができます。

子供部屋は将来仕切るタイプで新築当初は広い部屋になり
広い部屋として自由に家具を配置して使うことができます。

和室は6畳の広さで引き戸をリビングに開放することで
リビングと一体化するのでよりLDKが広く感じられます。

玄関ホールには土間収納もあり収納量も豊富です。
さらに書斎も2階にあるので書籍の収納として使用できます。

間取りを家事動線を検証してみるとバルコニーテラスが遠い

今回の家事動線は比較的コンパクトになっています。
キッチンは対面式になっていて、
キッチンからダイニングまでの配線も比較的楽にすることができます。

そしてキッチンから近い場所でダイニングから近い場所に
洗面脱衣室があるので移動距離が短く家事動線がコンパクトになっています。

洗面脱衣室に暖房乾燥機があればもしくは、洗濯機に乾燥機能はついていれば
移動距離がなく楽ですけれども、屋外で物干しする場合は少し距離があります。

物干しテラスの方も寝室の前のテラスは正方形に近く、
広いので洗濯ものを干すのにも使いやすい大きさになっています。

ただし、2階で物干しする場合にはテラスまで行かなければいけないので
階段を通って、廊下を通って、寝室を通って外に出なければいけません 。

キッチンに勝手口がありますので南の庭の方に洗濯物を干すいうことであれば
近くて2階テラスよりは短くなるんではないでしょうか?

洗濯物をたたむ場合は、和室を使ったり寝室を使います。
アイロンがけや洗濯物を畳んだりすることになると思います。

間取りの方はシューズクロークやパントリー収納などがあり、
洗濯室の方にも収納を置くスペースがあるので
収納量も豊富で使い勝手の良い間取りになっています。

納戸収納のスペースもあって収納量も豊富です 。

ベッドルームなどの部屋も8畳が一部屋と
子供部屋の想定の6畳の部屋が二部屋あるのでしっかり部屋数が取れています。

ファミリークロゼットのある間取りの家事動線計画

今回検証する家事動線は42坪5LDKの2階建ての間取りです。

1階にLDKがあり2階に4室ベッドルームのある間取り図です。

キッチンは対面式キッチンでキッチンから洗面室、
脱衣室浴室へいきやすい配置計画になっています。

ダイニングへも配膳しやすく、キッチン背面の収納も広く、
キッチン脇にはパントリー収納があり収納量のある使いやすい台所です。

脱衣室の洗濯機からはリビング階段で2階へ行きやすく、
寝室を経由して物干しテラスへ出ることができます。

寝室を経由してバルコニーへ出ることができるので
2階の6畳の洋室をすべて子供部屋にした場合でも
子供部屋を経由してバルコニーへ出るようにしなくても良い配置になります。

1階のリビングの横には和室8畳が隣接し、
茶の間のスペースとして使うことができます。

和室はリビングに対してオープンにできるので
キッチンからの出入りもしやすくなっています。

脱衣室の横にはファミリークロゼットがあり
タオルや下着類などをストックすることが可能で
家族が脱衣室から出入りしやすいような配置になっています。

家事動線の良い間取り図

今回検証する家事動線は40坪5LDKの間取り図です。

1階にLDKがあり対面キッチンになっており
キッチンのバックカウンター裏にパントリー収納が1.5畳あります。

このパントリー収納はシューズクロークと玄関土間へとつながり
荷物の搬入などに便利な動線計画になっています。

キッチンは対面式で料理と配膳もスムーズに行えます。

脱衣室の洗濯機や浴室への動線もキッチンから近く
移動距離がコンパクトに配置されています。

リビング階段がキッチンそばから登ることができるため
2階テラスへの移動距離も少なくなります。

バルコニーテラスへは寝室を経由していくことになり
物干しテラスで洗濯物を取り込んだ後に寝室に置くことができます。

寝室ではアイロンがけや洗濯物をたたんだりする作業もできます。

間取りは40坪5LDKで部屋数も多く廊下も少なく無駄なスペースも抑えられています。

シューズクロークやパントリー収納やリビング収納など
要所に収納があるので週の量もあります。

洗面所と脱衣室が分かれており、脱衣室にも収納があります。




最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村