家事動線の楽な家の間取り

家事動線 間取り

今回家事動線を検証する間取りは35坪5LDK
北道路で北玄関のほぼ正方形のプランになります。

L型キッチンの対面式のスペースは主婦のスペース
そこからの洗濯機の場所は引き戸ですぐ行ける場所にあります。

洗面脱衣室は廊下からとキッチンからの
二か所に入り口があるため家事動線に都合のよい動線を得られています。

物干しは二階のベランダになり寝室を通っていく動線
キッチンからはやや遠い位置になります。

子供部屋を通っていくことではないのでそのストレスはないでしょう。
廊下から直接ベランダに行けるのがベストですが
1坪分の追加予算が出るか、部屋が2畳狭くなるというデメリットはでます。

洗面脱衣室からは廊下と階段を経由して上がる形
物干しから取り込んだら、寝室か1階の和室でたたむようなイメージ

キッチンから洗濯機への距離が近く工夫されているのと
南に広い物干しバルコニーがあるのが良いところです。

洗面脱衣室に入り口二つ設けてツーウェイにしたことで
家事動線の楽な家の間取りになったといえるでしょう。

対面キッチンからテレビが見やすいのも魅力でしょう。




カテゴリー: 家事動線の楽な家の間取り,間取り 35坪,間取り 5LDK | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村