家事室とは?

今回検証する家事動線は37坪の4LDK家事室のある家の間取りです。

家事室がキッチンの脇にあることで
キッチンが使いやすくなるのかということです。

家事室というのは家事のサポートになるスペース

料理のサポートになる物入れのスペース、
パントリー的な役割をします。

そして、洗濯物干しをサポートするスペース。
洗濯に必要な用品の整理、アイロンがけの部屋、
洗濯物をたたんで整理したりするスペースになります。

そして家計を整理するスペース、
家計簿のまとめや経費の計算をするなどの
主婦の書斎的なデスクを置くスペースになります。

参考の間取りはキッチンわきに家事室があり
パントリー的な要素が強くなっています。

奥にあることで散らかしておける、
すぐ引き戸を閉じて隠すことができる。
作業途中でも放置して家族からも問題のない
主婦だけのスペースになるので使いやすいでしょう。




カテゴリー: 家事室とは | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村