36坪リビング階段の間取りの家事動線

今回検証する家事動線は36坪5LDK
リビング階段で二階へ上がる間取りです。

リビングダイニングキッチンは対面式
スムーズに配膳できるような配置です。

キッチンから近い場所に洗面脱衣室を配置
お風呂屋洗濯機がキッチンに近いことで
家事動線をコンパクトにまとめて作業効率も上がりそう。

二階にはフリースペースがあり
プレイルーム的につかうのも良し
物干し部屋として使うのも人気です。

リビング階段は要望の中でも比較的多いです。

キッチンからすぐに二階へ上がれる位置に
階段を配置しているので家事動線はよりコンパクトになります。

二階には寝室を含め子供部屋も二室
フリースペースは二階のセカンドリビング的な使い方のほかに
洗濯物を取り込んでアイロンがけやたたむスペースにもなります。

1階の和室を家事スペース的につかい
アイロンがけを和室で行うこともできます。




カテゴリー: 家事動線の良い間取り | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村