家事動線 間取り 30坪

今回検証する家事動線は30坪4LDKの東道路の間取りです。

リビングダイニングキッチンには和室、畳コーナーがあり
茶の間に使えるようになっているのが特徴です。

対面式のキッチンからはダイニング越しに庭を眺めることができます。

キッチンから南のダイニングへの配膳と
和室への配膳は近くスムーズに行うことができます。

特に和室への配膳は回り込む長さを短縮して、
すぐに和室に配膳できるように引き戸が設けてあります。

キッチン脇に洗面脱衣室があるため洗濯機が近く、
家事動線はコンパクトにまとめられています。

洗面脱衣室の脇にはクロゼット、リネン庫があるのも
移動距離が少なくなる上に家族の下着やタオルのストックもできて、
その都度母親が呼ばれなくても済む計画になっています。

そしてこのプランのよいところはリビング階段の位置です。
キッチンからすぐ上の階に上がることの出きる配置です。

キッチンのそばに階段の上がり口があることで
物干しテラスへの距離が短縮されています。

物干しベランダへは寝室を通ることができるので
寝室でアイロンがけや洗濯物をたたんだりすることが可能です。




カテゴリー: 家事動線 間取り 30坪,家事動線 間取り図,家事動線 間取り | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村