家事室のある住宅の家事動線計画

今回検証する家事動線は34坪の家事室のある間取りです。

今回の住宅のプランにはキッチンバックカウンターの背面に
3畳の家事室があります。

この家事室はパントリー収納というよりは
主婦専用の部屋にするといった意味合いです。

専用のテーブルと椅子を置いて
家計簿や仕事を整理する場所に使うイメージです。

リビングやダイニングで作業してしまうと
その都度肩つけなければいけませんが、
自分専用の部屋であれば方つけずに、
料理をしたり、洗濯をしてまた作業に戻ることができます。

参考のプランでは対面式キッチンで
配膳などの作業もスムーズになっています、

キッチンからは洗濯機は若干遠めに感じますが、
ベッドルームから脱衣室への距離を近くする間取りで
物干しのベランダへは洗濯機から近くなります。

バルコニーテラスで取り込んだ洗濯物は
寝室で整理できそうなので、使い勝手はよくなりそうです。




カテゴリー: 家事動線 間取り図,家事動線 間取り,家事室とは | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村