アイランドキッチンの間取りの家事動線計画

今回検証する家事動線は38坪4LDKの間取り図です。

キッチンはアイランド形式でダイニングテーブルと
キッチンが一体化したデザインになっています。

ダイニングキッチンを島状にして周囲を回れる形状で
キッチンでry歩瓜を作りながら収納や配膳するテーブルへ移動できます。

洗面脱衣室へもキッチンから行きやすく
洗濯機から階段への距離も近くなっています。

リビング階段になることでベランダへも近くなり、
家事動線がコンパクトにまとめられています。

物干しのためのベランダだけでなく
セカンドリビングと一体化したくつろぎのスペースに使えます。

逆にセカンドリビングは部屋干しのスペースとしても使うことができます。

キッチンからデッキテラスへの配膳もスムーズにできる配置で
庭とキッチンの連続性も作り出しています。

動線計画の赤い線を見るとキッチン近くに移動する場所が集中して
主婦の動線がばらばらになっていないことが分かります。




カテゴリー: 家事動線 間取り図,間取り シミュレーション,間取り アイランドキッチン | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村