家事コーナーのある家の間取りと回遊性のある家事動線計画

今回検証する家事動線は43坪4LDKの家事コーナーのある間取りです。

キッチンはアイランド式になっておりキッチンを中心に
ぐるぐると思われる回遊性のある間取りになっています。

キッチンの脇には3畳の家事コーナーがあり、使い勝手がよくなっています。
キッチンのそばに洗面脱衣室があって、洗面室と脱衣室が分かれています。

脱衣室には収納スペースと洗濯機置き場があります。

洗濯機置き場までキッチンからスムーズに行けることから
家事動線が非常にコンパクトで使いやすい動線計画になっています。

またお風呂にも近いのでキッチンからの作業の移動距離が非常に短くなっています。

物干しは2階のベランダに干すようになっています。

折り返し階段を上って2階に行くようになりますが
階段はキッチンのすぐそばにあることから階段を移動して
2階のテラスまでの移動距離も非常に短くなります。

2階のホールは広くなっており、部屋干しができるようなスペースになっています。

このことから外に干さなくても部屋の中に洗濯物干せるので
最短距離での家事動線を実現しています。。

脱衣室の方に乾燥機を向けるというのでも良いのですが
それだけだと足りなくなって部屋に洗濯物が散乱してしまう場合がありますので
こういった部屋干しのスペースというのは非常に有効な手段です。

梅雨の時期の雨の多い時期などに活躍する他、
花粉の時期などあるいは空気の汚れている地域などで活躍します。

カテゴリー: 家づくり 家事動線,家事動線 間取り図,間取り 家事動線 | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村