パントリー収納のある間取りの家事動線計画

今回検証するのは38坪4 LDK のパントリー収納のある間取りになります。

キッチンは対面式キッチンでダイニングと畳コーナー
そしてリビングを一望できるような形になっています。

キッチンの背面の収納も広く、横にはパントリー収納が配置されています。

対面式のキッチンからダイニングまでの配膳の経路もスムーズで
作業のしやすい動線計画になっています。

また洗濯機のある脱衣室へもキッチン脇の引き戸を開放していくことができるので
短い距離でスムーズに行くことができます。

玄関からの荷物の搬入はシューズクロークを経て、
廊下を経由しながらキッチンに行くことができます。

途中でシューズクロークの中に荷物を一時置くということもできます。

宅配便で届けられた段ボールなどもシューズクロークに一時置きすることも可能になるので
玄関や部屋が雑然と散らかってしまうということも避けられます。

1階の物干しに行く経路をキッチンから廊下を経て
階段を登るというのがスムーズな動線計画になっているので
物干しの動線計画も短くなります。

1階の南に干す場合でもリビングや畳コーナーから外に出ることはできるので
スムーズに庭に出ることも可能です。

パントリー、キッチン、ダイニング脱衣室など
家事動線が横並びに繋がっているので移動しやすい間取りになっています。

カテゴリー: 家事動線 収納,家事動線 洗濯,家事動線 間取り | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村