32坪4LDKの総二階の間取りの家事動線を検証してみました

今回検証する家事動線は32坪4LDKの総二階の間取りになります。

玄関は東玄関になっており一階にリビングダイニングキッチンと水周り、
そしてリビングに接して和室が4.5畳配置されています。

キッチンは対面式で料理を作って配膳するのに楽な家事動線計画になっています。

勝手口もあることから外への動線も確保されゴミ出しや
洗濯物干しなどに出ることも可能になります。

キッチンの脇には洗面脱衣室に入る引き戸がついています。
洗濯機への動線が短くなっているので家事動線がコンパクトになっています。

2階のバルコニーに物干しをする場合には
独立階段を通って2階へ上がるようになっています。

バルコニーテラスへは寝室を通って行くことになります。

各部屋はバルコニーに面しているので布団干しなどをする場合は
各部屋からバルコニーに出る計画になっています。

物干しの銅線は少し長いように感じますが
家事動線はおおむねコンパクトに出来上がってると言えます。

カテゴリー: 家事動線 間取り,家事動線 間取り図,家事動線の良い間取り | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村