家事室とパントリーのある間取りの家事動線計画

今回検証する家事動線は41坪4LDK の2階建ての間取りになります。

キッチンは対面式で配膳するのにもスムーズにできるような
広い通路とスペースが確保されています。

キッチンの背面にはパントリー収納2畳があり、
リビング側から洗面脱衣室に出入りできる動線と
もう一つ家事室とクローゼットルームを経て洗面脱衣室に行く
二通りの動線計画があります。

見た目には階段を中心として回遊性がある二通りの表導線と
裏導線のある間取り図になっています。

洗面脱衣室にはファミリークローゼットがついており
その横に家事室が入ったで連続しているすることができます。

キッチンの横には家事室があるので通り抜けができるというのが特徴的な間取りです。

リビング階段で2階へ上がって寝室から広いバルコニーに出ることができ
屋外で物干しすることができます。

トイレも広いことから水周りも充実して使いやすいようになっています。

シューズクロークも広く収納量の多い間取りになっています。

カテゴリー: 家事動線 収納,家事動線 洗濯,家事動線 間取り | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村