パントリーの広い間取りの家事動線計画。回遊性のあるプラン

今回検証する家事動線は46坪4LDK の間取りになります。

キッチンは対面式キッチンでダイニングの方に配膳するのに距離も近く
家事動線がコンパクトになっています。

洗濯をするスペースへの移動もキッチン脇のパントリーを通って移動できる事から
裏動線があることによってコンパクトにまとめられています。

洗面脱衣室から2階のテラスへ物干しする場合も
独立階段を上ってスムーズに移動することができます。

寝室を通って物干しテラスに移動するようになります。

洗濯物を取り込んだ後に寝室の方でアイロン掛けをしたり
畳んだりとかそういった作業もできるようになっています。

間取りの方はパントリー収納が4畳と非常に広いので
家事をするのに非常に便利なスペースになっています。

キッチンからダイニングとリビングへの移動もスムーズで
見渡すことができるので主婦目線で使いやすい間取りになっています。

リビングに接して和室4.5畳があり引き戸で開放できるので
多目的に使うことができます。

ゲストルームになる他に子供の遊び場家に使ったり
赤ちゃんを寝かせる部屋に使ったり主婦専用の書斎に使っても良いでしょう。

畳ではなくフローリングにするという方法も一つもアイデアです。
2階にセカンドリビングがあるのでこちらの方も多目的に使うことができます。

カテゴリー: 家事動線 洗濯,家事動線 間取り,間取り シュミレーション,間取り 家事動線 | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村