老後に便利な小さな平屋の間取り図と家事動線計画

今回検証する家事動線は24坪2LDKの平屋の間取りになります。

玄関ホールを入ると中央部分に水回りがまとめられています。

水回りの方にはキッチン側とリビング側と2箇所から出入りが出来るので
回遊性のあるような間取りになっています。

キッチンは対面式で料理をして配膳するのも楽になっています。
また脱衣室の洗濯機の方にキッチンから行きやすいように
洗面室側に引き戸が設けられていて
移動距離の短い家事動線計画になっています。

寝室の一角に小上がりの畳コーナーがあるので
アイロンをかけたり家事をするスペースに使っても良いと思います。
物干しは南側の庭にスペースを設けていきます。

平屋の間取りですので移動は階段がないので
上下階の上り下りはありません。

平面的な家になるので老後の住宅のプランとして
最適な間取りになっています。

建物の形状はシンプルで屋根形状もシンプルなため
外観も美しくなっていきます。

またシンプルな形状ですのでバランスも良く耐震性にも優れ、
台風などの不抜も受けにくく、メンテナンスも比較的少ない
間取りになっていくと思います。

そういった意味でもシンプルでコンパクトで
小さな平屋の間取りは一人で住んだり二人で住んだりする
老後の間取りとして最適です。

家事動線もコンパクトになっていて単身者向きと言えます。

カテゴリー: 家事動線 間取り,平屋 間取り,間取り 2ldk,間取り シュミレーション | Tags: , ,




家事動線間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、一級建築士事務所を主催。住宅設計に20年たずさわる。ハウスメーカーの立ち上げ数社に参加協力。図年間1000件以上の間取りを手掛ける。

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村